menu

お知らせ

テレビ朝日「羽鳥慎一 モーニングショー」にて、蒸し大豆をを活用した「大豆ファースト」が紹介されました
2019.02.12

2019年2月7日(木)のテレビ朝日「羽鳥慎一 モーニングショー」内、「冬がキケン 健康診断でわからない“隠れ高血糖”」という企画にて、蒸し大豆をを活用した「大豆ファースト」が紹介されました。

番組では、冬は血糖値が上がりやすいことに加えて、健康診断では見つかりにくい、食後の1~2時間だけ血糖値が上がる「隠れ高血糖」の日本人が1400万人(!)もいること、そして「隠れ高血糖」が糖尿病リスクにつながるだけでなく、心筋梗塞・脳梗塞の発症リスクを2倍にしたり、認知症の発症リスクを1.5倍にすることなどについて、池谷医院院長の池谷敏郎先生より解説がされていました。

また、池谷先生オススメの「隠れ高血糖」対策の新常識として、食事の初めに大豆を食べる「大豆ファースト」を紹介。大豆は食物繊維が豊富(ごぼうの3倍、キャベツの10倍)なだけでなく、たんぱく質が豊富なことから、食事の最初にサラダを食べるベジファーストと比べると、「大豆ファースト」は「食物繊維+たんぱく質」のダブルの血糖値上昇抑制効果が期待できるとのことです。

さらに、池谷先生は、大豆の摂り方としてはきなこもあるが、食べやすさなどを考えると、蒸した状態で市販されていてサラダなどに合わせて食べることもできる「蒸し大豆」を毎食25gとることを推奨していました。ヨーグルトと一緒にとると、ヨーグルトに含まれるたんぱく質の効果もあって、血糖値の急上昇をさらに抑える効果が期待できるとのことです。

「蒸し大豆」を活用した「大豆ファースト」なら、おいしく簡単に「隠れ血糖値」対策が始められそうですね。是非お試しください。

参考:「大豆ファースト」による血糖値上昇抑制効果の検証

お知らせ一覧へ